【注目】東京から地方への事業所移転は少子高齢化問題に効果あり!?その理由とは?

ニュース

【注目】東京から地方への事業所移転は少子高齢化問題に効果あり!?その理由とは?
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

1: ノチラ ★ 2017/09/05(火) 01:02:18.77 ID:CAP_USER

今後の日本について懸念すべき最大の問題は、誰もが認めるように「少子高齢化」しかありえません。少子高齢化によって長期的にもたらされる悪影響は、国家としての経済規模の縮小にとどまらず、社会保障費の膨張、税収不足に伴う財政危機、治安の悪化など、私たちの生活水準の著しい低下を招くことが必至だからです。たしかに、私たち自身が老いていくわけですから、高齢化を止めることも緩和することも絶対に不可能でしょう。それでも、少子化を緩和する実証的な方法はありますので、それを実践しないという選択肢はないはずです。

しかしながら、この厄介な問題を解決するために、政治の世界では一向に抜本的な処方箋を講じることができていません。政治にとって優先されるのは、成果が20年先、30年先に表れる政策よりも、目先の選挙で投票してもらえる政策を実行することだからです。したがって、政治家の方々は「少子化対策を何とかしなければならない」と普段から訴える素振りを見せていますが、結局のところ、この問題に対して真剣に取り組もうとはしないのです。

だからこそ私たちは、建設機械大手コマツの少子化対策への取り組みに括目するべきでしょう。今ではグローバル企業として確固たる地位を築いたコマツは、国内雇用をきわめて重視している見本のような企業です。同社の坂根正弘・相談役は2001年に社長に就任して以降、為替に左右されない高収益体質を築き上げたタフな経営者ですが、その坂根氏が社長時代から進めてきたのが、事業の選択と集中によって競争力は維持できるとして、創業地である石川県への地元回帰を中心とした本社機能や工場の地方への分散であります。

その経緯を振り返ると、まずは2002年に、部品調達本部を東京本社から石川県小松市に移しています。これからもITが進歩していく世の中では、部品調達本部は協力企業が近くに集まる工場にこそあるべきだと判断したというのです。続いて2007年には金沢市と茨城県ひたちなか市に新しい港湾工場をつくり、2011年には本社の教育研修組織と複数拠点に分散する研修施設を統合して、小松市に総合研修センターを開設しています。これまでの地元回帰では、150人以上の社員が本社などから石川に転勤になったということです。

女性社員1人あたりの子供の数が3.4倍に

私は2011年にコマツが本社機能の地方分散を進めていることを初めて知ったとき、少子化を緩和していくためには、かつ、地方の衰退を止めていくためには、コマツの取り組みを多くの大企業が見習う必要があるだろうと直感することができました。それ以降、コマツの取り組みが他の大企業にも波及することを願い、自らの連載や講演会、拙書などでも取り上げながら応援してきたつもりです。

実際に、本社機能の地方への分散は、正確にはどの程度の効果をもたらすことができているのか、私自身もずっと気になっていたところです。そのように思いを巡らし続けていた矢先、偶然にもある催しでコマツの坂根正弘・相談役にお会いする機会があったので、お話を伺いたいと率直に申し上げたところ、日本の将来を考えるうえで、非常に意義あるインタビューをさせていただくことができました。

坂根氏は「なぜ地方を重視するのか」という問いに対して、「その本質的な動機は、この国の深刻な少子化問題を解決したいという思いにある」と明かしています。コマツは1950年代に石川から東京に本社を移し、工場も輸出に有利な関東・関西に移していますが、多くの地方企業がそういう歴史を辿ったことによって、東京への過度な一極集中とそれに伴う少子化を加速させてきたという事実を直視し改めなければならないというのです。

現に、コマツの本社機能の地方への分散は、少子化対策としてはっきりとした数字を残しています。同社の30歳以上の女性社員のデータを取ると、東京本社の結婚率が50%であるのに対して石川が80%、結婚した女性社員の子供の数が東京は0.9人であるのに対して石川は1.9人と、掛け合わせると子供の数に3.4倍もの開きが出ているのです(東京0.5×0.9=0.45:石川0.8×1.9=1.52 ⇒ 1.52÷0.45=3.37)。石川は物価が東京よりもずっと安いし、子育てもしやすい環境にあるので、これは当然の結果といえるでしょう。
以下ソース
https://news.yahoo.co.jp/byline/nakaharakeisuke/20170904-00074808/


スポンサーリンク

ザ・ライティングマスター

せどりフォーエバー


26: 名刺は切らしておりまして 2017/09/05(火) 07:00:13.84 ID:X+dg96pw

>>1
やはり地方の法人税減税と
大都市圏の法人税増税が必要

194: 名刺は切らしておりまして 2017/09/05(火) 18:38:09.70 ID:l/vZ9mQQ

>>1
少子化の元凶は

・我が子の為に生活レベルを落としたくない自己チュー
・我が子の為に男遊びを制限されたくないヤリマンビッチ
・育児の肉体労働的な部分を忌避したい怠け者

常識な

255: 名刺は切らしておりまして 2017/09/06(水) 02:42:06.67 ID:6C7imV61

>>1
http://imgur.com/xZzbRBP.jpg
【アベノミクス】安倍首相「新3本の矢」の「肝」は—「産めよ・働け・介護しろ」

2: 名刺は切らしておりまして 2017/09/05(火) 01:31:55.12 ID:FpfgRVF4

東京で働いているものへの給与が単に足りないだけじゃね?

3: 名刺は切らしておりまして 2017/09/05(火) 01:43:01.05 ID:G1zi8m8W

>>2
田舎は物価安いだけだね。

5: 名刺は切らしておりまして 2017/09/05(火) 01:44:58.78 ID:HaImXxbo

>>3
田舎は家賃が安いだけで物価は高いよ
半年前に東京から地方に仕事で引っ越したけど田舎の物価の高さにビビる

13: 名刺は切らしておりまして 2017/09/05(火) 02:35:11.45 ID:HZzdQKP5

>>5
競争がないから?

109: 名刺は切らしておりまして 2017/09/05(火) 12:56:07.67 ID:saAvvB2/

>>13
競争がないし、薄利多売ができない
消費が少ない地域にわざわざ輸送するコストもかかるからだろうね

>>24
生活消耗品だけでも1万はいくし、田舎は水道光熱費が高いんだよ
ガスはプロパンだからめちゃくちゃ高いし、水道代も少い住人で施設維持したりしないといけないから高い
普通は水道代の請求2ヶ月に一回だけど田舎によっては毎月請求で毎月基本料とられる

それからゴミの処理費用も高い
東京だと焼却炉がしっかりしてるから大抵のものが燃えるゴミでスーパーの袋で出せるし、田舎じゃ粗大ごみ扱いになるようなものも燃えるゴミで出せる

さらに腕のいい医療やサービスを受けようと思ってら近くにないから都内まで出る交通費と時間がめちゃくちゃかかる

111: 名刺は切らしておりまして 2017/09/05(火) 13:02:19.78 ID:CC+j7MDy

>>109
だから普通の先進国であれば、そんな皆が集まるようなところに政治行政マスコミ規制産業をおかない
文化芸術系の国立大学もおかない

むしろ上記の余計な贅肉を取り除いたほうが
皆が集まって、逆にベンチャーでソフト系やAI 産業など新しい労働生産性の高い仕事を作り出すわけで

158: 名刺は切らしておりまして 2017/09/05(火) 16:29:40.46 ID:gRApHma2

>>109
それ言えてるな
さいたま市の与野に住んでいたことがあるが、ガスは東京ガスで都市ガスで安い
ゴミは当時最新のゴミ焼却炉を置いてるとかで、ほとんどが燃えるごみでOKだった
部屋が狭いのは閉口したけど、仕事の帰り道には飲食店が多いし遊ぶところも多いから
実質的には家には寝に帰る程度であまりいなかったな

177: 名刺は切らしておりまして 2017/09/05(火) 17:33:17.66 ID:zW/9I0Gw

>>109
「地方」と「田舎」はちょっと違う
近くにスーパーもないガスはプロパンしかない公共交通機関もないレベルの田舎は
おそらく企業にとってもコスト高で移転メリットない
だいたい高齢者ばかりで雇える人材がいない

地方でも中核市レベルのところは普通に暮らす分には便利が良い
特殊な趣味の店とかは政令市レベルの町まで出なければいけないが

208: 名刺は切らしておりまして 2017/09/05(火) 19:57:04.77 ID:CFLkv2fV

>>109
人口がそこそこ多い地方都市だとその辺のデメリットはない。
さらに言えば、ごみ処理の値段が多少高くてもせいぜい月に千円二千円の負担。自動車1台増えたところで大した負担ではないし、プロパンだとしてもたいしたことはない。全て東京の高い住居費と相殺できて余りある。
可処分所得が上がり、広い家までついてくるのだ。これで、子供が増えない訳がない。

24: 名刺は切らしておりまして 2017/09/05(火) 06:53:29.94 ID:CFLkv2fV

>>5
今の日本では、物価が安いというのは、家賃が安いと言う意味。
生活消耗品の値段が多少違うとしても、月に一万円分も高くはならない。
そんなのは、住居費の分で余裕で相殺してあまりある。
地方でコマツ本社の給料が貰えたらそりゃあ左団扇で余裕が出て、結婚も子供も増える。
真の問題は、地方でコマツ本社並みの給料を選るのは至極大変ということだね。

140: 名刺は切らしておりまして 2017/09/05(火) 15:01:16.65 ID:O5eqWBSp

>>5
家賃と食費なら家賃の方がベースが圧倒的に高いんだから
物価が多少高くても地方の方がいい
>>6
都会じゃ子供を諦めた憂さ晴らしで夜遊びしてるとも言える
生物的な欲求はいくら他に代価しても満たせない

169: 名刺は切らしておりまして 2017/09/05(火) 16:52:54.05 ID:1sY97N5p

>>5
娯楽の少ない田舎では家族こそ娯楽と思う。
妻や子がいる事は素晴らしいよ。
俺はお見合いサイトで嫁見つけた。

143: 名刺は切らしておりまして 2017/09/05(火) 15:09:49.75 ID:OW1HMJgt

>>2
金より窮屈さが酷すぎるよ東京都可は

 

出典:http://sarusoku.com/2017/09/06/post-11495/


◎あなたは、大地震の備えは出来てますか?

>>詳しくはこちらをクリック<<


 


■インターネットを活用して、ビジネスを展開する方法について学びたい方必見です。

詳細はこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう